ノミ駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7741

フリーダイヤル0800-805-7741

どんな被害がある?

ノミによる激しいかゆみ

ノミの成虫はイヌやネコといった動物だけではなく、人間の血も吸います。
ノミに吸血されてしまうと、蚊に刺された時とはくらべものにならないくらいの激しいかゆみを覚えます。
最悪の場合は、仕事に集中できなくなったり、夜眠れなくなったりと、日常生活に支障が出てしまうほどになってしまいます。
湿疹もできてしまい、これが数日間続いてしまいます。かゆみのピークは1日から2日目だと言われています。早めの駆除を。

ノミのアレルギー被害

イヌに対して、ノミアレルギー性皮膚炎という症状を引き起こしてしまう可能性があります。
ノミはイヌの腰から尻尾の付け根の周辺によく寄生しますが、そのあたりに赤い発疹が出来てしまったり、じん麻疹ができてしまいます。
この症状が起こると、イヌは激しいかゆみを覚えます。自身の体をかきむしる、または噛むなどの行動をとり、自ら皮膚を傷つけてしまいます。
これがひどくなると膿皮症になってしまう場合もあります。
早く駆除をしてあげたいですね。
ペットにこのような症状が起こってしまうのは是非とも避けたいところです。
アレルギーだけでなく、ノミに噛まれることによって、ペストや発疹熱といった病気に感染してしまう恐れがあります。
ペットだけでなく、人間も発症・感染しないように気をつけましょう。ノミ駆除を一日も早くしたいですね。

ノ精神的苦痛になる前にノミ駆除を

ノミは肉眼でみることのできる虫なので、家の中にノミのような虫が存在しているだけで不快な気持ちになります。また、実際に噛まれて非常にかゆく、またノミに噛まれてしまうのではないかという恐怖をもって毎日を過ごさなくてはなりません。
このために睡眠不足になってしまったりノイローゼ気味になってしまったりと、直接的ではない被害も発生しています。ノミ駆除が急がれます。