ノミ駆除なら害虫駆除110番

*

害虫駆除110番

年間受付件数20万件以上

ご相談無料24時間365日受け付けております

フリーダイヤル0800-805-7741

フリーダイヤル0800-805-7741

被害事例その②

まさかの原因

我が家ではイヌを2匹飼っています。普段からノミに対する対策はきちんとしていたつもりでした。 ノミとりシャンプーを使い、ノミがないか皮膚のチェックもこまめにしていましたし、食べ物に関しても湿気ていないドライフードを使うなど、ノミが繁殖しないように気をつけていたので、これまでノミに悩まされることはありませんでした。
しかし、今年はうまくいきませんでした。飼っているイヌの毛が抜けたり、非常にかゆそうなそぶりをみせたりするのです。
我が家は別段汚いわけではありません。イヌを飼っている分、掃除はこまめにしていましたし、イヌのお気に入りの布なども毎日洗っていました。
なのにどうして・・?という気持ちでいっぱいになりました。
すぐに動物病院に連れて行って処置をしました。しかしそれ以降もまだノミの被害が続き、さらに飼いイヌだけではなく私自身もノミの被害に遭うようになってしまいました。
とにかくかゆくて我慢が出来ません。とうとう私も病院に行くはめになってしまいました。
これはいよいよ家に住みつかれてしまった!と思い、駆除をしてもらうことに決めました。

駆除業者に連絡するとすぐに駆けつけてくださり、調査が始まりました。その後駆除作業に入り、ノミを退治していただきました。
原因は周囲の野良ネコが持ち運んだノミによるものだったらしく、それが分かってからは野良ネコが近寄らないように対策をしてます。
今ではノミに悩まされることはなくなりましたが、駆除後も何度かアフターケアをしてもらいました。
ノミによって毛が抜けてしまった時の愛犬のことを思い出すと今でも心が痛みますし、かゆみでこんなに辛くなるなんていうのも初めての経験でした。もう被害はこりごりです。早めのノミ駆除を。